昼顔 再放送

ある日、紗和(上戸彩)と俊介(鈴木浩介)は、偶然にも北野(斎藤工)と乃里子(伊藤歩)夫妻とばったり出くわし、彼ら夫妻のことを自宅にあげることにしたんや。

 

そのとき、乃里子は俊介が家具会社で働いていることを知り、家のなかを俊介に案内してもらって見て回ることになった。そのとき、乃里子は紗和が鏡台の引き出しにしまっておいたゴリラのマスコットにも気づいてしうねん。

 

一方、自宅に離婚届を置いて家を飛び出してった利佳子(吉瀬美智子)は、加藤(北村一輝)のアトリエを訪れるねん。利佳子は子供のことはどうすんねんと加藤に問い詰められ、引き取りたいけどついてくるはずないと不安げな様子を見せるんや。加藤はそんな利佳子に「あんたの人生は背負えない」と告げたんや。

 

乃里子は何故北野の苗字を知っていたのかと紗和に詰め寄るねん。すると北野は、教え子が車上荒らしを起こしたときに、その車に乗っていたのが紗和やって嘘をとっさについてしまうねん。

 

紗和も、生徒のために黙っていた方がいいと思ったさかい知り合いだって明かさへんかったんやって言うて、北野の話を合わせるんやけでど、後日、紗和がパートに出勤すると、なぜか滝川(木下ほうか)が現れたんや。

 

利佳子が家を出てったことを紗和に打ち明けた滝川は、今までのことはぜんぶ忘れるから彼女には戻ってきて欲しいと思ってるっちゅうことを伝えてほしいと金が入った封筒と加藤のアトリエの住所を記したメモを差し出したんや。

 

紗和が加藤のアトリエを訪れたときは、利佳子が子どもたちと会えるようにすると意気込んでたんやけど、利佳子はそれを拒否し、逆に自分に関わっとらんで北野とのことがばれんようにするべきやとアドバイスをしたんや。