昼顔 再放送

 

乃里子(伊藤歩)が北野の妻だとわかったんがきっかけで紗和(上戸彩)は北野(斎藤工)と別れることになったんや。

 

一方の利佳子(吉瀬美智子)は、目を潤ませながら事情を話す紗和に、「目を腫らして帰ったら疑われるから泣いてはいけない。」と格好良いアドバイスをするんや。

 

不倫の先輩として、不倫で始まった恋は、別れた後も他の人に知られるわけにはいかへん、とアドバイスしてくれた利佳子に、紗和はそれでも涙をこらえ切れんと抱きついて泣きじゃくったんや。

 

一方の加藤(北村一輝)が、『BONITO』編集部の滝川(木下ほうか)を訪ねたら、そこで働いているスタッフたちに拍手で出迎えられるねん。

 

加藤が描いたWEB版の『BONITO』の絵がめっちゃ受けて、画家紹介のページ用に、滝川と握手をして写真に納まることになってしまったんやな。

 

そして、紗和の元に乃里子があらわれ「夫に好きな女性がいたことは間違いないが、もうそのことを気にかけるるのは止めた」と言い出すんや。

 

そして試すように、「秘密の恋はどうなったの?」、と紗和を問い詰めるんやけど、紗和は「自分ひとりが盛り上がっていただけで始まってもいない感じ」と答えるねん。

 

一方、スマートフォンを返して滝川にお願いをしていた利佳子に対し、滝川は我関せずという感じで、クレジットカードを止めたことを告げるんや。そしてもし気に入らへんのやったら出て行ってもええ、と強気に言い放つんや。

 

そんな傍若無人の滝川に対し、利佳子は自分がいままで一生懸命、子育てや家事をしていられた理由について滝川に詰め寄って、出会い系サイトで知り合った数多くの男たちと不倫関係にあったことを洗いざらい吐き出してしまうねん。