昼顔 再放送

紗和と北野は公園で出会い、ついに海辺の小さなホテルに入ってしまうねん。でも、2人はお互いのことが好やのに、求める気持ちは同じはずやのに、なかなか一線を越えることがでけへんのや。

 

北野は、「一線を越えてしまったら後戻りできなくなるから帰ろう。」と紗和に言うんやけど、紗和は、そんな北野に「窓下に見える道を次に通るのが女性だったら友だちのままでいる、男性だったら結ばれる」という賭けを持ちかけたんや。

 

そのころ、利佳子(吉瀬美智子)は、智也(淵上泰史)と2人きりでホテルの一室におったんや。利佳子に対しての感情を我慢でけへんかった智也は、彼女が利用している出会い系サイトを使って彼女を誘い出してん。

 

智也は言うんや、「旦那のことは我慢できるが他の男とは許せない、だから電話をしてきた相手・加藤(北村一輝)と別れろ」と。

 

加藤に電話をかけたスマートフォンを智也から渡された利佳子は、加藤にホテルに閉じ込められていることを打ち明けると、「自分とは一切関係がないことを説明してほしい。」と加藤に頼み込むんやけど、加藤は「利佳子は自分の女」やと智也に向かって言い放ってん。

 

そんな時、利佳子の夫・滝川(木下ほうか)からの紗和に電話が入りよった。利佳子に何かあったんちゃうかと紗和は心配になって、一緒に行くという北野の申し出を断って、彼女がいるホテルに向かったんや。