昼顔 再放送

ある日、北野(斎藤工)と2人で、昆虫採集をするために森林公園に来た紗和(上戸彩)。最初はぎこちない会話しかでけへんかったんやけど、二人の距離はどんどん近づいていったんや。北野は紗和にカマキリの生殖活動について力説するんやけど、自分のことを、こんな話しかでけへんおもんないやつやねんと卑下するんやけど、

 

紗和はそんな北野にそっと手を差し出して、彼と手をつないだんや。北野の学校の生徒、啓太(健太郎)とまなみ(田中日奈子)が2人の後ろをこっそりつけてきたことに気付かんままに。

 

そのころ、加藤(北村一輝)とのエッチを終えたばっかりの利佳子(吉瀬美智子)は、帰り際にテーブルの上に何枚かの1万円札を置いて、「お互いの生活は壊したりせずに、どちらか一方が不倫の関係を終わらせたいと感じたときは、すぐに関係を解消するって条件で時々会わないか」と彼に提案したんやけど、加藤は「そんな金をもらうくらいなら餓死した方がましだ」と切り捨てて、利佳子に金を投げてそのままつき帰したんや。

 

後日、紗和が仕事してたら、「気になることがある」と智也(淵上泰史)が現れてん。

 

紗和は、利佳子だと思われる女性が出会い系サイトで不倫相手を漁ってることを、そのとき初めて知ってしもうたんや。実は、智也もこのサイトで利佳子と知り合ったと言うねん。

 

紗和は心配になって、利佳子を訪ね、「もう危ないことは止めた方がいい」と助言をしたんや。