昼顔 再放送

 

紗和(上戸彩)は勢いで家を飛び出して、北野(斎藤工)と一緒に湖畔の貸別荘に身を寄せることにしたんやね。そこは、北野が学生時代に滞在したことがあった場所やったんや。

 

北野の妻・乃里子(伊藤歩)は、俊介(鈴木浩介)に連絡するために電話をかけて、「2人が不倫の関係になった理由は俊介にあるのだからふたりを探して引き離してほしい。」と激昂するんや。

 

そのころ、ホステスとしての勤務が始まった利佳子(吉瀬美智子)は、給料の前借を願い出てスマートフォンを購入し、バルセロナに行っている加藤(北村一輝)に真っ先に連絡をしたんや。

 

でも、加藤は電話に出ーへんかった。

 

出勤しようとした利佳子の前に智也(淵上泰史)が現れて、紗和がパートを無断欠勤していることを告げるんや。利佳子は紗和に連絡したんやけど、紗和は携帯の電源を切っててつながらへん。

 

翌朝、紗和がスマホの電源を入れたら見た事が無い電話番号から電話かかってたんやけど、それは利佳子の番号やった。

 

利佳子からどないすんねんって問い詰められた紗和は、もう少しだけ夢みさしてー、と答えて、利佳子は、気持ちだけで突っ走ってしまったら終わりは早いんやで、と紗和にアドバイスをするんや。

 

一方、ショックが理由で会社を休んでいた俊介のもとに俊介のことが心配になってで会社を抜け出してきた美鈴(木南晴夏)が訪問、俊介はそんな美鈴の優しさにすがって、彼女を抱きしめてしまうんや。

 

紗和は北野とピクニックに出かけ、いままで言えなかった言葉を彼に言うんやけど、紗和が薬指につけている指輪が目に入ってしもうて、北野は彼女の思いに答えることがでけんかった。